不動産投資を成功させたい方必見!満室経営をおこなう方法とは?の画像

不動産投資を成功させたい方必見!満室経営をおこなう方法とは?

事業内容

細谷 年伸

筆者 細谷 年伸

不動産キャリア20年

不動産投資を成功させたい方必見!満室経営をおこなう方法とは?

不動産投資をおこなうからには満室経営を目指し、安定した利回りを目指したいところです。
しかしなかには思うように入居者が決まらず、空室にお悩みの方もいらっしゃると思います。
そこで今回は不動産投資をおこなうオーナー様に向けて、空室になってしまう原因とは何か、また満室にする方法をご紹介いたします。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産投資物件を満室にする方法を実践する前に空室になってしまう原因を知ろう!

まずはなぜあなたの不動産投資物件が空室になってしまうのか、その原因を探しましょう。

原因1:アピールできるポイントがない

近隣に魅力的な物件がないか、競合物件と条件などを比較してみましょう。
建設時は同条件であっても、年数の経過とともに家賃を下げたり、リノベーションをおこなったりして、満室を保っている物件も見つかるかもしれません。
そのうえであなたの物件のアピールポイントを探すことが大切です。

原因2:管理が悪い

投資物件を訪れて、管理状況を確認することも大切です。
エントランスや廊下などの共有スペースの汚れは、内見者に好印象を与えられず、契約にもつなげられません。
また未完全な原状回復・設備の故障など、メンテナンスに問題がないかも確認しましょう。

原因3:営業活動が足りない

不動産会社の営業活動も調べてみましょう。
ウェブ上での写真が暗かったり図面が見えにくかったりすると、閲覧者に好印象を与えられません。
またなかには古い情報しか流れておらず、修繕箇所や設備の増設など新しい情報をアピールできていない場合もあります。

不動産投資で満室経営をおこなう方法とは

では投資物件を満室にするためには、どのようなコツや方法があるのでしょうか?

方法1:募集条件を見直す

募集条件に原因がある場合は、家賃の値下げ・フリーレントなどを検討し、物件の魅力を上げましょう。
またペット可物件にするなど、入居者の条件を広げるのもコツです。

建物や設備を見直す

建物や設備に原因がある場合は、リフォームを検討してみましょう。
また宅配便ボックスなど新しい設備を設置し、物件の魅力を上げるのもコツです。

管理会社・不動産会社を見直す

物件の管理方法や営業活動に原因がある場合は、相談の機会を設けて要望や改善点などを伝えることも大切です。
それでも改善がなされない場合は、業者を代えることも検討してみましょう。

まとめ

今回は不動産投資をおこなうオーナー様に向けて、空室になってしまう原因とは何か、また満室にする方法をご紹介いたしました。
まずはあなたの投資物件が空室になってしまう原因を突き止め、今回ご紹介した方法を参考にして満室を目指し、不動産投資を成功させましょう。
私たち細谷不動産は、芦屋駅周辺でシングル向けからファミリー向けの物件まで幅広く取り扱っております。
お客様のご相談などに真摯に取り組んでまいりますので、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”事業内容”おすすめ記事

  • 2024年 新年のご挨拶の画像

    2024年 新年のご挨拶

    事業内容

  • 年末年始休業日のお知らせの画像

    年末年始休業日のお知らせ

    事業内容

  • 「地域との深いつながりを大切に」芦屋市・打出エリアの不動産総合窓口を目指しています!の画像

    「地域との深いつながりを大切に」芦屋市・打出エリアの不動産総合窓口を目指しています!

    事業内容

  • 臨時休業のお知らせ 8/22(火)~24(木)までの画像

    臨時休業のお知らせ 8/22(火)~24(木)まで

    事業内容

  • 2023年 夏季休業のお知らせの画像

    2023年 夏季休業のお知らせ

    事業内容

  • 2023年ゴールデンウイーク休暇についての画像

    2023年ゴールデンウイーク休暇について

    事業内容

もっと見る